テキトーのススメ

時事ネタ、ダイエット、美味しいもの…気になることをゆる~く書いてます

言っちゃった!?小倉智昭氏がASKA被告初公判の傍聴席を求める行列に「アルバイトですよ」と発言(笑)

      2017/04/24

昨日、2014年8月28日にCHAGE and ASKAのASKAこと宮崎重明の第一回公判が行われました。
朝の情報番組「とくだね!」での小倉さんのぶっちゃけ発言に驚いた。

28日放送の情報番組「とくダネ!」(フジテレビ系)で、小倉智昭氏がASKA被告初公判の傍聴席を求める行列に言及した。
同番組では、覚せい剤取締法違反の罪などで起訴されているASKA被告の初公判が同日に東京地方裁判所で開かれるのを受け、傍聴席の整理券配布が予定されていた日比谷公園を取材。
現場の田中良幸リポーターは、日比谷公園に整理券配布の1時間以上前から20人ほどが列を作って待機していること、中には午前4時に新潟からの夜行バスで来て並んでいる人もいることなどを中継で伝えた。
すると、小倉氏は「大半アルバイトですよ」と断言。
「要するに、報道関係者が司法(記者)クラブに入っている人たちは入れるけど、我々の番組が入ろうと思ったら並ばなきゃいけないわけじゃないですか」「そういう時に人海戦術で頼むんですよ。そういう人がかなり数を占めてるっていうのは確かだろうと思いますけども」と、列に並んでいるのはファンだけではないとコメントした。

livedoorNEWSより抜粋

 

番組見てて飲んでたお茶吹いたwwwww
いやぁ…こんなぶっちゃけちゃっていいのかね?(*´・д・)ネー

 

裁判の傍聴席を得る為のアルバイトはあるのか?

「小倉さんの言っていることは本当なのか?」気になるところだと思います。

ぶっちゃけ………あります!

いいか、悪いかは別として、こういう裏バイト的なものって実際にあるんです。

傍聴席を得る為のアルバイトはどこで募集しているの?

やってみたい!
っていう人も多いかもしれない。
でも…んー…こういう裏バイト的なものって、あまり公では募集はしていないんじゃないかな?

時給だってそんなに高くはないと思います。
その代わり、傍聴席の抽選で当選するとボーナスが出ます♪
傍聴席をゲットしても、もちろん見れませんw
そのゲットした席は、マスコミの手に渡りますので…w

何故、傍聴席を獲得する為にアルバイトを使うの?

小倉さんも言っていましたが

「報道関係者が司法(記者)クラブに入っている人たちは入れるけど、我々の番組が入ろうと思ったら並ばなきゃいけないわけじゃないですか」「そういう時に人海戦術で頼むんですよ。そういう人がかなり数を占めてるっていうのは確かだろうと思いますけども」

法廷の傍聴席には限りがあります。
マスコミ各社に割り当てられる席は1社1~2枚程度だとか。
それでは綿密な取材ができないので、各社とも傍聴席を確保する為に沢山のアルバイトを雇い、並ばせるのです。

話題性のある事件の裁判には、こうやってアルバイトに並んでもらって傍聴出来るようにするんです。
当選はコンピューターでランダムに決まります。

ちなみにASKAの初公判の倍率は126倍!!( 。゚Д゚。)

DSC_0696

 
 

ニューヨークスイーツ専門店「チャプチーノ」
可愛くて美味しい♪ 管理人イチオシです。




 - 時事ネタ