テキトーのススメ

時事ネタ、ダイエット、美味しいもの…気になることをゆる~く書いてます

日大アメフト部悪質タックル問題の加害者・宮川選手の減刑を求める嘆願書

      2018/06/06

毎日テレビで報道されている、日大アメフト部の悪質タックル問題。
内田前監督、コーチはじめ日大の対応に怒りを感じている方も多いことでしょう。

テレビで報道されているのでご存じの方も多いと思いますが、被害選手の生徒の父親である奥野 康俊さんが悪質なタックルを仕掛けた宮川選手に対して被害届を出しています。
この宮川選手に対しては誠意ある謝罪を受け、顔出しで謝罪会見も行ったことから、社会的制裁は充分に受けであろうことからの、宮川選手への減刑を求めるものです。

 

宮川選手へ被害届出してるのに減刑っておかしくない?

 
被害選手側が責任を問いたいのは、日大アメフト部の内田正人前監督、井上奨前コーチであり、宮川選手本人に大きな処罰が科されることは望んでいないそうです。

が…

日本の法律上、現段階で内田正人前監督、井上奨前コーチ両名を被疑者とすることはできないと言われため、やむを得ず宮川選手を被疑者とした被害届を出すこととなったようです。
被害選手側も苦渋の決断だったと思います。
そこで、宮川選手に対しては減刑を求める嘆願書を集めることにしたそうです。
沢山の嘆願書があれば、宮川選手を不起訴にすることも可能とか。
そして、監督、コーチには処罰を与えることが出来るのではないか?と考えたようです。

 

宮川選手への減刑を求める嘆願書はどうすればいいの?

 
宮川選手への減刑を求める嘆願書を出したい!
でも、どうやってやればいいの?と思っている方も多いのではないでしょうか?
そこで、嘆願書の出し方等調べてみたので書こうと思います。

 

ネットで嘆願書を出す

 
➡ 宮川泰介氏 減刑の嘆願書

こちらのサイトへアクセスしていただくと、ネットで署名出来るので簡単です。
私もこちらのサイト経由で署名しました。
ネットを出来る環境であるならオススメです。

 

郵送で嘆願書を出す

 
「ネットでの署名が出来ない、やり方がイマイチわからない、職場等で嘆願書をまとめて集めて提出したい」なら、郵送でも受け付けています。
下記のフォーマットを印刷して住所、氏名を記入し、次の住所まで郵送かFAXでも可能ともこと。

〒530-0047
大阪市北区西天満3-14-16
西天満パークビル3号館2階
ひなた法律事務所
弁護士 寺川拓

FAX 06-6366-0638

印刷出来ない場合は手書きで嘆願書の文章を書いていただいても大丈夫だそうです。

 

お近くにセブンイレブンがあるなら、セブンイレブンのマルチコピー機でも印刷出来るように当ブログの管理人がしました。

予約番号:36529115
プリントサイズ B5  カラー:60円/白黒:20円かかります。
プリント期限:2018/06/08迄

 
 
✳本日(6/1)、被害者と加害者との間で示談が成立したとの報道がありました。
ですが、被害届は取り下げないとのこと。
まだ宮川選手への捜査も続いているので、嘆願書はまだ間に合いますよ。

 

今年の父の日のギフトはお手軽値段のウナギ♪

 - つぶやき