テキトーのススメ

時事ネタ、ダイエット、美味しいもの…気になることをゆる~く書いてます

正月飾りはいつまでに飾って、片付けるべき?

   

クリスマスが終わったー!と思ったらすぐにお正月。
お正月の準備で忙しくなりますね。

お正月準備と言えばおせちにお正月飾り。
お正月飾りと言うと…門松、破魔矢、しめ縄、鏡餅…。

色々とあるけど…お正月飾りっていつまでに飾って、いつまでに片付けるもの?
片付け方って?ゴミ箱にポイッ!でいいものなの?
ふと疑問に思ったので調べてみました。
日本人であるなら、大人のたしなみとして知っていて損はないかと…うん、そう思います。
参考になれば嬉しいです。

 

お正月飾りはいつ飾るのがいい?片付けるのは?

門松

門松は、一般的には家の門や玄関前に2本を左右対称に飾りますが、実はこれは決められているわけではありません。
昔は庭先に1本のみを飾って神様への印としていたのですが、日本では昔から神社などに左右対称の守り神が祀られていた事などから、いつしか門松も2本を対で飾るようになったようです。

次に門松を飾る時期ですが、現在ではクリスマスが終わってから28日頃までに飾るようになっています。
29日は「苦が待つ(末)」という事から避けられ、また31日では「一夜飾り」となって神様に大変失礼とされています。

このような事から、28日まで飾る事が出来なかった場合は、30日に飾るのがよいとされています。
また、門松を下げるのは「松の内」と呼ばれる1月7日まで、とされています。
引用元:http://sk-imedia.com/syougatukazari-3605.html

松の内ってなんだ?

松の内とは「門松を飾ってある期間」という意味で、 門松などのお正月飾りを飾る期間を指し、松の内が過ぎたら門松を外します。
また「神様に待っていただいてる期間」という由来もあります。
松の内の期間は全国の地域によって大きく異なり、 つまり、お正月飾りを外す日は地域によって違うのです。

引用元:http://tashlouise.info/通年行事/お正月/158.html

松の内は一般的に関東は1月7日
関西は1月15日までのようです。

 

しめ縄・しめ縄飾り

しめ縄は、門松と同様に25日~28日の間に取り付けるのがいいようです。

クリスマスの飾りを外したらすぐに取り付ければ問題ないですね。

片付けるのも「松の内」の1月7日、または1月15日(地域による)でいいようです。

 

鏡餅

鏡餅は、13日~28日に供えるのがよいとされていますが、中でも28日は末広がりの8が付いている事から特に縁起がよいとされ、この日を選ぶ方も多いようです。

また、鏡餅は1月11日の鏡開きに下げ、家族全員でその餅を食べるのがよいとされています。

引用元:http://sk-imedia.com/syougatukazari-3605.html

鏡開きもどうやら地域によって違うようで…

一般的には1月11日ですが、関西では1月15日に行われることが多く、また京都や近隣の一部の地域では、1月4日に行われるようです。

 
ざっと、門松、しめ縄、鏡餅について書きました。

えっと…

鏡餅は食べるからいいとして(笑)、しめ縄飾りって外したらゴミ箱にポイッでいいんでしょうか?
うちでは「いいのかなぁ…」と思いつつもゴミ箱にポイッしちゃってますが(汗)

 

お正月飾りの処分方法

鏡餅以外のお正月飾りの処分方法としては…

【神社で処分してもらうか、自分で処分してもらう】
この2つになるようです。

 

神社での処分方法

一般的な方法としては、神社にもっていき“どんど焼き”によって処分します。

一般的にどんど焼きは1月15日が多いです。

多くは松の内が過ぎた1月7日にお正月飾りを外しますが、
その日から、どんど焼きの日まで正月飾りを保管しておきます。

当然、乱雑に扱うのは縁起が悪いので、
紙にくるんだりして清浄な場所に保管しましょう。

また、どんど焼きを行っていなくても、
ほとんどの神社は、お清めのあと焚き上げてくれます。

引用元:http://tashlouise.info/通年行事/お正月/170.html

 

自分での処分方法

近くの神社で処分してもらえない場合や、 どうしても神社に行けない場合、自分で処分します。

正月飾りは、一般のゴミとして出しても問題はありません。

しかし、ゴミとして出すことの抵抗があると思うので、 『細かくし、塩で清め、丁寧に新聞紙に包み、ゴミに出す』 これが一般的な風習です。

燃えるごみの日に出しましょう。

ただし、地域によっては大きな門松が大型ゴミに分類されるところもあるので、 ご確認ください。

引用元:http://tashlouise.info/通年行事/お正月/170.html

 

破魔矢の処分方法

破魔矢の効果は1年と言われていますので、翌年にいただいた神社へお返しに行きましょう。

破魔矢を戴いた神社仏閣に参詣し、境内に古いお札やお守り等を納める場所が設置してあれば謝意を込めて、そこに納めて下さい。

当該場所の前には賽銭箱が置いてあるはずですから、納める破魔矢と同額程を目安にしてお焚き上げ料(寺院なら、焼納料)を納めて下さい。

所定の納める場所が無ければ、神社仏閣の職員に申し出て納めて下さい。年中、納めは受け付けています。

 - つぶやき