テキトーのススメ

時事ネタ、ダイエット、美味しいもの…気になることをゆる~く書いてます

いらなくなったランドセルを有効活用!寄贈しませんか?

      2017/04/28

新学期も始まり、慌ただしい日々が続いていると思います。
お子さんの小学校で使っていたランドセル、みなさんはどうしてますか?
記念に取っておくのもいいですが、まだ使えるランドセルにもう一仕事してもらいませんか?

題して「想い出のランドセルギフト」!

ただ今受付中!
2017年3月10日~5月31日(必着)まで。

 

想い出のランドセルギフトとは?

 
女性のいのちと健康を守るために活動している日本生まれの国際協力NGOのジョイセフ(公益財団法人)が行っている活動のひとつ。

想い出のランドセルギフトとは、使われなくなったランドセルをアフガニスタンに寄贈し、子どもたち、特に教育の機会に恵まれない女の子の就学に役立てる活動です。子どもたちが学校で学び、読み書きができるようになることで、自分や家族の健康を守る知識や情報を身につけられるようになることを目指しています。

引用元:https://www.joicfp.or.jp/jpn/donate/support/omoide_ransel/

 
アフガニスタンの子供達(特に女の子)は充分な教育を受けさせてもらっていないそうです。
理由としては教師や学校施設の不足もありますが、家庭が貧困で通わせられない…というのも理由のひとつ。
女性は教育を受ける必要はない、家の手伝い、そして早く結婚して子供を産めばいい…そういう考えが定着している国もあるんですよね。

 
ジョイセフの「想い出のランドセルギフト」
 

この活動で貧困の為に子どもの就学に同意しなかった親たちの間でも日本から贈られたランドセルを背負わせて勉強させてやりたいという気持ちが芽生えたとか!
ランドセルを男女平等に贈ることで、「女の子も男の子と同じように学校へ通うのが当たり前」という考えも根付き始めているらしいです♪

教育って人権の平等という観点以外にも、国が発展していく為にも必要なことだと私は思っています。
捨てるの勿体ないし、アフガニスタンの子ども達が喜んでくれるなら♪と、私も以前寄贈させて頂きました。

 

寄贈するランドセルはどんなのでもいいの?

 
あげるとは言え、あんまりボロボロなのは…ね(汗)
常識の範囲内のダメージの物でお願いいたします。
あとアフガニスタンへは宗教上の理由で豚革製のランドセルは贈れないそうです!
 

豚革製か見分ける方法

 
https://www.joicfp.or.jp/jpn/donate/support/omoide_ransel/

豚革製かどうかは、ランドセルの裏蓋側を見るとわかるようです。
写真のような毛穴があるのは豚革製です。

豚革製のランドセル送ってしまうと…

豚革製であった場合、選別後に廃棄処理とさせていただきます。廃棄の際は産業廃棄物となり経費がかかります、また倉庫保管料等がかかりますので、いったん送られたランドセルの返却と返金はできませんのでご了承ください。

引用元:https://www.joicfp.or.jp/jpn/donate/support/omoide_ransel/

廃棄処理をするようです。
せっかくの善意が無駄になってしまいますので、ご注意を!

廃棄処理をするのもタダじゃありません。
きちんと贈る側も選別くらいはしましょうね。

 

ランドセルの贈り方

 
1.海外輸送経費として1800円を振り込む。
もしくは書き損じハガキ(52円はがきの場合→46枚以上、50円はがきの場合→48枚以上)をジョイセフに送る。

振込先はHPをご覧下さい。
https://www.joicfp.or.jp/jpn/donate/support/omoide_ransel

書き損じハガキの送り先(ランドセルの送り先ではありません!)

〒162-0843
東京都新宿区市谷田町1-10
保健会館新館
ジョイセフ
「想い出のランドセルギフト」係

※ ジョイセフまでの郵送料もご負担ください

 
2.ランドセルを指定倉庫に送る

ランドセルは、段ボールや梱包材、ビニール袋などに包み、横浜の倉庫に郵便または宅急便で送ってください。

↓ ランドセルの送り先 ↓

〒224-0053
神奈川県横浜市都筑区池辺町4261-13
横浜貿易倉庫内
サンライト
「ジョイセフ ランドセル」係

✳送り先はジョイセフではなく、横浜の倉庫になります。
✳倉庫までの輸送料もご負担ください。
✳宅配伝票に送付先の電話番号を記載する必要はありません。
✳宅配便の送り主名と輸送費の入金者名は必ず統一してください。

 

ランドセルと一緒にこんな物も贈れます♪

 
ランドセルだけじゃなく、学用品も贈れるんですよ♪
新品に限りますが…

・鉛筆(色えんぴつ、ボールペン含む)
・ノート
・消しゴム
・鉛筆削り(電動不可)

ランドセルの中に入れて倉庫まで送ってください。
なお、学用品のみ贈ることも出来ます。
詳細はコチラをご覧下さい。
https://www.joicfp.or.jp/jpn/donate/support/school_things/
 

ランドセルの受付期間はいつまで?

 
ランドセルの寄贈は1年中受け付けているの?

いいえ、残念ながらランドセルを受け付けている期間があります。
受付期間は春と秋の年2回。

2017年第1回目の受付は…

3月10日~5月31日(必着)まで。

これ以外の期間は受け付けていませんのでご注意を!

 
 
アフガニスタンの子ども達の笑顔のお役に立てるといいですね。
最後まで読んで頂いてありがとうございますヾ(´∀`*)ノ

 - オススメ!