テキトーのススメ

時事ネタ、ダイエット、美味しいもの…気になることをゆる~く書いてます

小沢健二 20年ぶりのミュージックステーション出演!NEWS ZEROにも♪

      2017/04/24

2017年2月24日(金)のミュージックステーションに、なんと!!20年ぶりに小沢健二が出演!
みなさん、見ましたぁ?

小沢健二大好きだったのよねぇー♪
彼の作るメロディも歌詞も大好き♪

久々に見るオザケン…あの、キュートな姿とかけ離れてたら…とドキドキ。

 
ちょっとぽっちゃりとしましたが、笑顔も歌声もオザケンのまんまだった♪♪♪

 
Mステで歌ったオザケンの19年ぶりの新曲「流動体について」
めっちゃ緊張しているのが見てても伝わってくるっっ。
こっちまでドキドキと緊張しながらMステ見てました。
19年ぶりの新曲、いいじゃん♪


Mステ 2017.02.24 小沢健二 / 流動体について 投稿者 youichi0202japan

 
この日は、NEWS ZEROで村尾キャスターとの対談の模様も放送してた♪
何気にオザケンDay♪

村尾キャスターも言ってたけど、もっと話を聞いていたいと思わせる人。
知性的でステキ♪

 
若い世代の子達は小沢健二(オザケン)と聞いてもピンとこないよね(汗)

オザケンこと小沢健二って誰?

小沢健二とは、1990年代に活躍したミュージシャンである。
愛称は「オザケン」。

1990年代前半に流行した「渋谷系」という音楽ジャンルの代表的ミュージシャンの一人。多くの熱狂的ファンを生んだが、人気絶頂の最中であった1990年代末から活動を突如縮小し、一時はメディアへの露出をやめていたこともある。

引用元:ニコニコ大百科(仮)

そうそうそう!
当時は「渋谷系」ってジャンルの音楽が流行ってたのよね。
オザケンは「王子様」って言われてて♪
付き合ってる彼女のことを「仔猫ちゃん」なんて言ってて…。

あぁ…私もオザケンに「仔猫ちゃん」って呼ばれたい♪

なんて思ったものです(笑)
フリッパーズギターでデビュー。
代表曲の「恋とマシンガン」は、今聴いても古さを感じさせないオシャレな曲。
実はそれって凄いことだと思うのです。

フリッパーズギター解散後はソロで大活躍!
ラブリー、痛快ウキウキ通り、今夜はブギー・バック、流星ビバップ、ぼくらが旅に出る理由…いい曲が多い!

父はドイツ文学者、母は臨床心理学者、叔父は世界的クラシック指揮者の小澤征爾!!
幼い頃から音楽や文学に熱中していたというだけあって、彼の書く詞、音楽性はピカイチ!
天才だと思ってます。

19年ぶりに新曲を出すということは…本格的に音楽活動再開!ってことでいいのかな?

 - 時事ネタ