テキトーのススメ

時事ネタ、ダイエット、美味しいもの…気になることをゆる~く書いてます

LINE乗っ取りがまた増えてるらしい…こんなメッセージには要注意!

      2017/04/24

先日、Facebookで友達登録してる方からこんなメッセージが…。
普段のやり取りはまったくといっていいほどない人です(笑)

 
「今、忙しい?」

「私のLINEが凍結されたから、そちらの携帯で検証コードメッセージを受け取ってくれる?」

「電話番号を教えてくれる?」

 
「検証コード」???
おそらく「認証コード」の間違いだと思われます(笑)

普段、やり取りのない方からだったのですぐに怪しいと気付き検索し、こちらのサイト「ねとらぼ」にたどり着いたお陰でセーフでしたが…。
よくやり取りをしてる人だったらうっかり電話番号教えそうだわ。

この方、Facebookのアカウント乗っ取られてました。
この日は私のFacebookで友達登録してる方3名ほどアカウント乗っ取られたり、こういったメッセージがきたりとしてたようです。
私の少ない友達の人数からすると結構な数。

さて…乗っ取り犯にうっかり電話番号を教えるとどうなるのでしょうか?

 

うっかりと乗っ取り犯に電話番号を教えた後の展開は…?

このサイト(ねとらぼ)によると、電話番号を教えた後は乗っ取り犯は自分のスマートフォンでLINEに電話番号を入力したらしく、被害者のスマートフォンに4桁の認証コードが届きます。

その後のやり取りはこの通り↓

引用元:http://pero-pero.hatenablog.com/entry/2016/11/22/004421

 

乗っ取り犯:検証コードは送信したよ。メッセージの四桁検証コードを見て。四桁検証コードをfacebookに送信してくれ

被害者:○○○○(認証コード)

乗っ取り犯:LINEのID教えてください!

被害者:これは詐欺かな?

乗っ取り犯:?

被害者:○○先輩ですよね?

引用元:http://pero-pero.hatenablog.com/entry/2016/11/22/004421

 
電話番号を教えて、あっ、しまった!と思ったが時すでに遅し…

直後からスマホに何回もSMSの通知が来はじめたそうです。
乗っ取り犯がパスワード変更の申請を連続で送ってきたためだそうです。
被害者がパスワードを変更してログインしようとしたところこんな表示が…

引用元:http://pero-pero.hatenablog.com/entry/2016/11/22/004421

 

すぐに本人が再ログインしてパスワードを変えられないように、僕の携帯番号で規定の回数以上申請を送ってスパム判定させて、僕の電話番号に紐付くLINEアカウントを凍結させてしまったのです。

引用元:http://pero-pero.hatenablog.com/entry/2016/11/22/004421

 
被害者の方がLINEの運営に連絡したようです。

 

第三者がお客さまから聞き出した認証番号を使い、新しいアカウントが作成されていることを確認いたしました。
お客さまが利用していたアカウントが盗用されたわけではなく、プロフィール画像と名前をなりすました別のアカウントが作成されている状態です。
第三者にアカウントを作成されたことで、お客さまが利用していたアカウントは利用できなくなっています。

※LINEは、同じ電話番号で複数のアカウントを作成できない仕組みです

引用元:http://pero-pero.hatenablog.com/entry/2016/11/22/004421

 

その後、乗っ取り犯(なりすまし犯)が使ったアカウントが3時間後に凍結されたそうで、被害者の方はアカウント取り直したそうです。

この乗っ取り犯(なりすまし犯)は人のアカウントを使って何をしていたのかと言うと…

どうやら友達に例の「プリカを送ってください」をやっていたそうです。
一時期話題になったこの手口。
引っ掛かる人もそういないような気もしないですが…年配の方などネットに疎い方はすんなり騙されてしまうでしょうね。

 
手口が巧妙なので気を付けねば。
「自分は大丈夫」これって実はとても危険だと思います。
せめて、ちょっとでも「?」と思うことがあったら、検索して調べる癖はつけておいた方がいいかもしれません。

 
私にFacebookでメッセージを送って来た方の友達、何名か電話番号教えてしまったようですが…大丈夫だったのかな???

 - 時事ネタ